【Xcodeでbuildエラー】Unlock iPhone to Continue

2022年6月29日Xcode

こんにちは、カミ@god48_です。

この記事はXcodeの実機での起きる、「Unlock iPhone to Continue」のbuildエラーについて説明します。Xcodeでのエラーは複雑に感じるかもしれませんが、「Unlock iPhone to Continue」はすぐに解決できるので、順に見ていきましょう。
「Unlock iPhone to Continue」のiPhoneご自身で設定している‘iPhone名’ になります。

Unlock iPhone to Continue

「Unlock iPhone to Continue」は実機でbuild時に発生するエラーです。

Unlock iPhone to Continue

ポイントは単語を一つ一つ読んでいく事です。

直訳すると日本語として文法がつながらない時があるからです

直訳で文法がつながっているときはそのまま略してもヒントになりますよ。

以下がGoogle翻訳の内容です。

続行するには、まず’iPhone名’のロックを解除してください。

もう答えが出ているようなものですが、テキスト文も見てみましょう。

Xcode cannot launch アプリ名 on iPhone名 because the device is locked.

Xcode cannot launch アプリ名 on iPhone名 because the device is locked.

以下がGoogle翻訳の内容です。

デバイスがロックされているため、Xcodeは’iPhone名’で’アプリ名’を起動できません。

ここまで読めばもう間違いないですね。
iPhoneがロックされているので、解除します。

スポンサードサーチ

エラーの原因

  • Unlock iPhone to Continue
  • Xcode cannot launch アプリ名 on iPhone名 because the device is locked.

エラータイトルとエラーテキストから見ても同じことが書かれています。

iPhoneのロックを解除してくださいと、プログラムエラーが出ています。

エラーの解決方法

ではiPhoneのロック解除とは何を指すのかというところですが、これはプログラムや設定ではなく、iPhoneがスリープ状態になってるってことです。

解決方法としてはiPhoneをホーム画面が見えている状態にすれば解決します。

スポンサードサーチ

まとめ

Xcodeで実機でのbuildした場合にエラーが出たらまずはiPhoneがスリープ状態になってないか確かめましょう。

集中してコードを書いていると、IPhoneがスリープになってることは結構あるあるですよ笑

エラーは複雑なところより、目の前に落ちていることが多いですすよ。笑

プログラミングは挫折がしやすいです。
勉強している皆さんは、フリーランスやエンジニアに就職などさまざまな目標があると思います。

コストパフォーマンスが、いいわけではなく目標達成することがまずは大事です。
分からない時は人にすぐ聞ける環境が大事です。

エンジニア無料カウンセリング

デザイナー転職相談無料カウンセリング

個人的にはまずは状況を相談するのがいいと思うから相談がおすすめです。

おすすめの無料カウンセリングです

ありがとうございます。
無料カウンセリングで今の状況や、今後の目標について相談してみます。

Xcodeerror,Xcode

Posted by kami