【初心者必見】仮想通貨・ビットコインの始め方

2022年8月17日仮想通貨

icon

仮想通貨・ビットコインを始めたいけど、全く知識がない

今回はそんな
仮想通貨・ビットコインについて全く知識がない方でも、分かるように説明していきますね。

仮想通貨について無知な方は順にこの記事を読んでいってください。
ある程度知っている方は登録から見ていきましょう。

仮想通貨・暗号資産とは?

仮想通貨(暗号資産)とは、電子データのみでやりとりされる通貨であり、法定通貨のように国家に補償はありません。
なので、強制通用力(金銭債務の弁済手段として用いられる法的効力)を持たない通貨です。
仮想通貨はインターネット上での取引などに用いられ 、
全ての資産は主にブロックチェーンで管理されています。
インターネット上での送金や決済に使われており、世界中の取引所で法定通貨、暗号資産同士の売買が行われています。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンとは、複数の取引を1つのブロック状にまとめて記録し、それを鎖のようにつないでいく技術のことです。
過去の取引が全て公開されることで、不正な取引を防止できる仕組みとなっています。
取引の記録には改ざんができないように暗号化の技術が使われています。
また複数の人が同じデータを持つため、透明性も兼ね備えています。

icon

ブロックチェーンを使うことで、不正ができないってことですね。

※詳細は別途書きます。

スポンサードサーチ

仮想通貨・ビットコインでできる取引方法

  • 投資:
  • ファンディング:
  • 決済(実店舗・ネット):
  • 公共料金の支払い:
  • 送金:
  • 資金調達(ICO):
  • NFTの購入:

※詳細は別途書きます。

仮想通貨・ビットコインの始め方

  • 口座開設に必要なものを事前に準備する
  • 仮想通貨(暗号資産)の取引所で口座開設
  • 取引所口座に入金(日本円で入金)
  • 仮想通貨(暗号資産)・ビットコインの購入
  • 仮想通貨(暗号資産)の売却(利益が出たら日本円で出金を行う)

それでは本題の仮想通貨・ビットコインの始め方に入りましょう。

スポンサードサーチ

口座開設に必要なものを事前に準備する

  • 銀行口座
  • 仮想通貨を購入する現金
  • 仮想通貨を取引するデバイス(PC, タブレット, スマートフォン等)
  • 本人確認書類

本人確認書類は運転免許証やパスポートなどの顔つき写真が必要になります。

ミニマリスト_カミ

仮想通貨取引所の規約を事前に確認して、用意すべき書類を用意しましょう。

ビットコイン・仮想通貨の始め方:口座開設をする

口座を開設するには以下の手順です。

  • 仮想通貨取引所のサイトから口座開設のメールアドレスを登録する
  • 受信メールから本登録をする
  • 本登録にて個人情報や本人確認書類を提出する
  • 住所確認のハガキを受け取る
  • 仮想通貨取引所の口座が開設完了となる

アカウント登録

  • メールアドレス登録
  • 認証
  • パスワード設定(招待コード任意)
  • 同意
  • 2段階認証

ビットコイン・仮想通貨の始め方:入金をする

仮想通貨・ビットコインをやるには取引口座に日本円を入金することが必要です。
日本円の入金には複数のパターンがあるので、参考にしてみてください。

入金概要
銀行で日本円を入金自分の金融機関の口座から振り込みます
クイック入金で日本円を入金取引所が提携している金融機関で、PC、タブレット、スマホや入金ができます。
コンビニ入金で日本円を入金コンビニで支払いで入金ができます

クイック入金ろコンビニ入金は、SMS認証が必要な場合があります。

ビットコイン・仮想通貨の始め方:購入をする

次にやることは、仮想通貨(暗号資産)を購入するです。
仮想通貨・ビットコインを始めるにあたって、実際に仮想通貨(暗号資産)を購入しないと取引口座を作っただけになってしますので、仮想通貨(暗号資産)を購入します。

例えるなら、銀行口座を作って、お金の出し入れがない状態だと意味がないと同じですよね?

icon

仮想通貨(暗号資産) を購入していきます。

仮想通貨(暗号資産)の購入方法は2つの方法で購入できます。

  • 販売所
  • 取引所

販売所

販売所とは、仮想通貨販売業者から直接仮想通貨を購入できる方法です。

取引所

仮想通貨を売りたい人が仮想通貨を書いたい人へ売る方法です。

ビットコイン・仮想通貨の始め方:売却をする

仮想通貨・ビットコインの利益が出たら仮想通貨(暗号資産)を売却して、日本円を出金してみましょう。

売却時の出金手数料

取引所名出金手数料
BitPoint330円
楽天ウォレット300円
icon

出金には手数料が必ずかかります。

スポンサードサーチ

仮想通貨を始めるときにおすすめのビットコイン取引所【厳選4選】

  • Coincheck(コインチェック)
  • DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • GMOコイン
  • Huobi Japan(フォビジャパン)
  • SBI VCトレード(VCTRADE)
  • bitbank(ビットバンク)

おすすめ仮想通貨・ビットコイン取引所:Coincheck(コインチェック)

取引所Coincheck(コインチェック)
取り扱い銘柄数17種類以上
  • 初心者でも使いやすい取引所
  • 日本で最多級の取り扱い通貨数
  • 取引手数料が無料

おすすめ仮想通貨・ビットコイン取引所:DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

取引所DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
取り扱い銘柄数現物13種類20の銘柄
  • セキュリティ体制が充実
  • 当日から取引可能
  • レバレッジ取引ができる通貨の種類が多い
  • DMMグループのため、安心ができる

おすすめ仮想通貨・ビットコイン取引所:bitFlyer(ビットフライヤー)

取引所bitFlyer(ビットフライヤー)
取り扱い銘柄数15種類以上
  • 国内でビットコイン取引量が最多
  • レバレッジが最大2倍で取引可能
  • 手数料が無料

おすすめ仮想通貨・ビットコイン取引所:GMOコイン

取引所GMOコイン
取り扱い銘柄数種類以上
  • 手数料が安い
  • GMOインターネットグループのため安心できる
  • アプリなど使いやすい

おすすめ仮想通貨・ビットコイン取引所:Huobi Japan(フォビジャパン)

取引所Huobi Japan(フォビジャパン)
取り扱い銘柄数20種類以上
  • 日本円で2円の安さから仮想通貨(暗号資産)を取引可能
  • セキュリティに安心がある

初心者でもビットコイン・仮想通貨を始めるポイント

  • 仮想通貨・ビットコインのリスクについて理解する
  • 仮想通貨・ビットコインの資金がなくなってもいいと思って投資を行う
  • 仮想通貨・ビットコインを少額から始めてまずは投資を理解する
  • 仮想通貨(暗号資産)の取引口座を複数解説する
  • 仮想通貨(暗号資産)取引所のアプリを使う

仮想通貨のポイントを抑えることで、安心して取引をすることができます。

仮想通貨・ビットコインを始める前の注意点

仮想通貨・ビットコインを始める前に確認する注意点

  • 仮想通貨・ビットコインのリスクについて理解する
  • 仮想通貨・ビットコインの資金がなくなってもいいと思って投資を行う
  • 仮想通貨・ビットコインは長期投資の気持ちで始める
  • 仮想通貨(暗号資産)の取引口座を複数解説する

仮想通貨・ビットコインを始める前の注意点は始めるポイントと重複している部分もありますが、必ず注意点は抑えるべきです。

ビットコイン・仮想通貨を始める方への稼ぐ考え方

ここまで見ると、仮想通貨の流れが分かったと思います。

ミニマリスト_カミ

仮想通貨・ビットコインはシンプルに買って売るです。
仮想通貨・ビットコインの売却時に買い値より高くなっていれば、稼ぐことができています。

まずはビットコイン・仮想通貨を試しに買ってみる

何度も重複になりますが、まずは挑戦と思って低賃金からはじめてみてください。
仮想通貨・ビットコインの知識をどれだけ増やして、勉強しても買わなければ何も変わりません。
上記でも説明したように、仮想通貨・ビットコインを安く買って高くなった時に売るものです。
なので安くから始めれるってことはいい事です。
逆に言えば高い仮想通貨・ビットコインは現在、価値が上がっている状態って事です。