【初心者必見】ビットフライヤー(bitFlyer)の始め方

2022年9月9日仮想通貨

ミニマリスト_カミ

みなさんこんにちは!
カミ@god48_です。

今回は仮想通貨のビットフライヤー(bitFlyer)の始め方の紹介です。
みなさん仮想通貨は始めてますか?
ビットフライヤーはすでに口座開設ができていますか?

ビットフライヤーの口座開設の始め方が分からない方も思う人も多いと思うんですが、
この記事ではビットフライヤーの口座開設で準備するものや、口座開設の手順について詳しくご紹介していきます。

この記事でわかること

  • ビットフライヤー(bitFlyer)とは
  • ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント・メリット
  • ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設で準備するもの
  • ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設の手順
  • ビットフライヤー(bitFlyer)への入金方法
  • ビットフライヤー(bitFlyer)の取引方法
  • ビットフライヤー(bitFlyer)の始め方のまとめ

ビットフライヤー(bitFlyer)とは

ビットフライヤーとは、ビットコインの取引所の一つで、日本で最も取引量が多い暗号資産取引所です。
口座登録から取引まで最短で即日から可能なので、ビットコインをすぐ始めたい人におすすめです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサ(イーサリアムクラシック)
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • リスク
  • リップル(XRP)
  • ベーシックアテンショントークン
  • ステラルーメン
  • ネム
  • テゾス
  • ポルカドット
  • チェーンリンク
  • シンボル
  • ポルカドット
  • チェーンリンク
  • シンボル
  • ポリゴン
  • メイカー

ビットフライヤー(bitFlyer)のおすすめポイント・メリット

  • ビットコインの取引量が最多
  • 初心者でも取引がしやすい仮想通貨
  • ビットコインと他社のポイントが交換ができる

ビットコインの取引量が最多

ビットコインの取引量が最多ということは、他のビットコインに比べて多いです。
ビットコインの取引量が多い方がいい理由は、初心者でも取引がしやすい仮想通貨に記載していますが、取引量が多い方が、ビットコインの売買がしやすいです。

初心者でも取引がしやすい仮想通貨

ビットフライヤーは、取引所の中でもビットコインの取引量が多いため、売買したい時に取引がしやすくなります。
まだはじめていなくて、調べている段階の方はイメージしにくいかもしれませんが、ビットコインも売買なため、売る人がいれば、買う人が見つからなければ成立しないということです。
逆に取引量が少ない取引所は、ビットコインが欲しいときには買えず、ビットコインを売りたいときに売れないということが起きます。

ビットコインと他社のポイントが交換ができる

icon

ビットフライヤーは、Tポイントをビットコインに交換することができます。

ポイント

ビックカメラなどの加盟店では bitFlyer ウォレットのビットコインで決済をすると、500円ごとに1ポイント貯める事ができます。

スポンサードサーチ

ビットフライヤー(bitFlyer)がおすすめできないポイント・デメリット

  • 出金手数料が高い
  • 販売所での取引

出金手数料が高い

ビットフライヤーの出金手数料は、必ずかかってくるので出金時は必ず意識して計算するようにしておきましょう。

販売所での取引

icon

comming soon.

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設で準備するもの

  • メールアドレス
  • 顔写真付きの本人確認書類
  • 銀行口座

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設するには、webやアプリからの登録になります。
よくあるメールアドレスの登録から本人確認を行い、銀行口座を登録します。

本人確認には一般的に使われている本人確認書類を使用してください。

  • 本人確認書類は運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

顔写真付きの身分証明書が必要です。

スポンサードサーチ

ビットフライヤー(bitFlyer)の始め方

  1. ビットフライヤー(bitFlyer)の会員登録
  2. ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設
  3. ビットフライヤー(bitFlyer)のビットコインの売買
icon

大きく分けるとビットフライヤー(bitFlyer)の始め方箱の工程です。

icon

詳しい口座会開設の手順は次で紹介します。

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設の手順

  1. メールアドレスの登録
  2. パスワードを設定
  3. 利用規約に同意
  4. 二段階認証の設定
  5. 本人確認
  6. 銀行口座の登録
  7. 本人確認の審査完了を待つ

メールアドレスの登録

ビットフライヤーの口座開設するには、ビットフライヤーの公式サイトから新規登録からメールアドレスを入力して、無料で登録するボタンを押して登録したメールアドレスにメールが届くのでそこから順に登録を進めていきます。

アカウント作成時に個人法人があるので間違えないようにしてください。

受信した【bitFlyer】アカウント登録確認メールからキーワードを確認して、リダイレクトしたページにキーワードを入力します。

bitFlyerのアカウントのキーワードを入力して次へ押してください。

パスワードを設定

次はパスワードを設定します。
仮想通貨のパスワードを決めることになるので、決して簡単なパスワードを作ってはいけません。
アルファベットの大文字、小文字、数字、記号の組み合わせ作りましょう。

9文字以上100文字以内でご設定ください。

アルファベット小文字、アルファベット大文字、数字、記号のうち最低 2 種類を組み合わせてください。

招待コード(任意)を設したい場合入力して設定するボタンをクリックしてください。

利用規約に同意

パスワードを作成次第、利用規約に同意をします。

二段階認証の設定

二段階認証の設定を行います。
二段階認証は次の中から選ぶ事ができます。

  • SMS
  • 認証アプリ
  • メール(非推奨)

認証アプリは画面が切り替わりますので、画面の指示に従って二段階認証をしてください。

SMSは電話番号を入力して次へを押すと、確認コードが届くので、届いた確認コードを入力して認証するを押してください。
二段階認証を使用する目的をを選択すれ二段階認証が設定されます。

  • ログイン時
  • 外部アドレスの登録時
  • 日本円の出金時
  • 仮想通貨の外部送付時

ご本人情報を入力

icon

本人確認書類と同じ、ご自身の基本情報を入力していきます。

「基本情報」「住所」、「電話番号」、「入力確認」を入力、確認し終えたら取引目的を入力します。

本人確認

本人確認は個人と法人で異なりますので、口座開設時に間違えないようにしましょう。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 福利手帳
  • 住民票の写し
  • 厚生年金手帳
  • 国民年金手帳
  • 共済年金手帳
  • 特別永住者証明書
icon

法人の場合は登記事項証明書が必要書類になります。

銀行口座の登録

銀行口座の情報を登録するボタンから使用する自分の銀行口座情報を入力していきます。

銀行口座情報に関しては、次の登録を準にしていきます。

  1. 銀行名
  2. 支店名
  3. 口座番号
  4. 口座情報

本人確認の審査完了を待つ

icon

本人確認の審査は数日で終わるので、気長に待ちましょう。

本人確認書類と本人情報に差異が生じると審査が通らないので気をつけましょう。

スポンサードサーチ

ビットフライヤー(bitFlyer)への入金方法

  • 銀行振込
  • インターネットバンキングから入金
  • コンビニから入金

ビットフライヤー(bitFlyer)の取引方法

icon

bitFlyerでの仮想通貨売買の方法は販売所と取引所の二種類です。

取引所販売所
取引相手bitFlyerユーザー取引所
メリット手数料が安い売買がすぐにできる
デメリット全て売買できない場合がある購入価格は割高に、売却価格は割安にことがある

以上が、bitFlyer(ビットフライヤー)の始め方です。
bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大の取引数です。
初心者の方はまずは、bitFlyerから始めてみましょう。