【PATHの通し方】export PATH=$PATH:通したいPATH

PC

PATHでコマンドを打ちたいと思ってる方

こんにちは、カミ@god48_です。

PATHをコマンドで操作はいろんな面で活躍します。
簡単な作業であれば、PATHを使うことはありませんが、開発者などであればPATHは必須な知識になります。
この機会に覚えていきましょう。

PATHとは

PATHとは、「ディレクトリやファイルが置いてある場所のこと」です。
※ディレクトリ = フォルダ

PATHの通し方

PATHという言葉を初めて聞いた方や、聞いたことあるよというぐらいの方は今まで、ディレクトリやファイルを開くとき、マウスやキーボードで右クリックで行っていたと思います。

PCでコマンドでディクトリを変えたり、ファイルを作成したり、削除したり色々できます。
「PATH」を通すというのはこの、ディクトリを変えたり…」にあたります。

逆に言えば、「PATHを通さなければ、できない」ということです。

例で現在のディクトリをDesktopにしてみます。

例)現在のディレクトリを「Desktop」に変更しました。

スポンサードサーチ

PATHを編集

「.bash_profile」とはbashシェル実行時に、自動的に読まれるスクリプトが記述されている環境設定ファイルです

// bash_profileの編集.
vi ~/.bash_profile

「INSERTモード」でパスを通したいパスを入力します。

// PATHの通し方.
export PATH=$PATH:通したいPATH

入力後は保存してして更新してください。
更新するか再起動で「追加したパスが反映」されます。

// bash_profileの更新.
source ~/.bash_profile

これでPATHは通りますよ。

PCPATH

Posted by kami